第一回 2018年2月14日(水)

第一回

 

2018214() 19:30-21:15@社会起業大学コワーキングスペース

 

参加者:約40名



 

オリエンテーション/19:30~

白井さんにイベントの流れを説明していただきました。

イベントの目的、イベントの進め方、ブレストの方法を紹介しました。

スライドは以下から!




 

なお、214日ということで藤原さん(以降、雪ちゃん)がチョコレートを準備してくださいました。感謝!

 



 

 

司会者による自己紹介/19:40~

舟本さん(以降、レジロ)と、雪ちゃんと、に司会者をお願いしました。

上山藩鼓笛楽隊の笛部隊リーダーを担当する雪ちゃんによる演奏がありました!

上山藩鼓笛楽隊を後世に残す活動を雪ちゃんはされているので、もし興味があれば、

繋がってください!

 


これは、雪ちゃんが笛を披露してくれているシーンです。

 

拍手の練習もしました。

 



 

前日に遅くまで打ち合わせをしてくれた二人に感謝です。

 





 

プレゼンターによるプレゼン/19:50~20:15

 司会者がプレゼンターを紹介した後、プレゼンターが、

①どのようなビジョンを掲げているか、

②なぜそのビジョンを掲げたか、

③そのビジョンを実現するために何を検討しているか、または何を実行したか、

④何に困っており、何をブレストして欲しいか(お題)

をプレゼンしました。今回は、3人のプレゼンターに5分(の予定だったけど平均7分くらいだったかなー)ずつ話をしていただきました。



 

グループに分かれてのブレスト/20:15~20:35

 アイデアを出し合う時間!にしたかったのですが、前半10分は質疑応答時間になってしまいました。次回に生かします。



 

グループごとのブレスト結果発表/20:35~20:45

 グループごとに1人発表者を決めて、出たアイデアの数とこれは!と思えるアイデアを一つ発表してもらいました。

 



 

高校生の参加者にも、発表していただいています!

 

各プレゼンターからの御礼と、取り組むアイデアの発表/20:45~20:55

 ブレストへの参加者に対する御礼と、これからどのアイデアを具体化していくかの発表と、プレゼンターにしてもらいました。

 



 

1人目: 菊崎さん

内容: 彼の最終目標は世界平和なのですが、今はその一歩、といっても大きい一歩ですが、動物実験の撲滅を掲げています。その目標の下、一つの施策として、動物実験が無くても我々の生活は十分成り立ちうることを示し、それを実感してもらうべく、動物実験フリーの美容液を作りました。2018年度の目標は、動物実験が我々のありとあらゆる生活において使われているということを、日本全国の7割の人に知ってもらうことです。今回は、それを実現するためのアイデアを求めてプレゼンしていただきました。



 

得られたアイデア数は22個。「分かりやすさを重視して、漫画やアニメで動物実験反対を訴える」、といったものが出た。

 

取り組むこととして、「影響力のある人に共感して、情報発信してもらうようお願いする」ことにトライします。菊崎さんと一緒に動物実験を撲滅したい方、是非力を貸してください!

 

2人目: 吉澤さん

内容: ひきこもりビューティープロジェクトを進めている吉澤さん。学生時代の自分の実体験から美容の力でひきこもりの方々に生きる活力を与えたいとのミッションの下、ライフスタイリストの方と共同で、ひきこもりの方々を対象としたファッションイベント(ひきこもりビューティープロジェクトの一部)を開催しています。イベント自体の評判は最高!しかし、持続可能性な活動とすることで悩みが。今回は、持続可能性を得るアイデア(平たく言うと売上を伸ばすアイデア)を求めてのプレゼンをしていただきました。



Aチーム:

アイデア数13個、「学校や高校と連携して、サービスを提供する機会を増やす」といったアイデアが出されました。

Bチーム:

アイデア数20個、「来客した方による口コミの機会をこちらから提供する」といったが得られました。

 

これから取り組むこと、として、対象者だけでなく、親族の方にもできるサービスを考えていきたい、とのことでした。吉澤さんに共感を持たれた方は是非連絡してみてください!

 

3人目:松下さん

内容: 家族や自分に自信が持てず、外側の社会の言うことが正しいと思っていたところから、大好きな漫画のキャラクターこそが自分の好きな生き方なのではないか、と気づくに至った松下さん。漫画のキャラクターから自分のなりたい姿を創造しては、それを実践している。大好きな漫画をこのような活用があることをみんなに知ってほしい!とりあえず自らの経験を記事化することはした。他にどのような態様がありそうか?それについてアイデアを求めてプレゼンしていただきました。



Aチーム:

アイデア数は15個。「キャラクターのコスプレをしてそれを街中で演じ切る」といったアイデアが出されました。

Bチーム:

アイデア数は20個。「漫画の活用事例をyoutubeで配信する。(たとえば、上司に怒られたらこういう漫画の使い方がある!といったもの)」といったアイデアが出されました。

 

「コスプレしてそのキャラクターになり切った姿を動画で配信する」を選び、挑戦するからにはやり切りたいとのことでした。松下さんと一緒にコスプレ(?)、いや撮影でもいいけど、協力してくれる方募集中です!

 

 

 

一旦終了した後、連絡先交換などチーム創り/20:55~21:15

 

ここを撮り忘れた・・・

 

懇親会/21:15~

 



 

反省編

コメントを残す