第99回 2019年1月17(木) 21:00-22:30@社会起業大学コワーキングスペース

参加者:辻、大谷

辻:辻、大谷:社会起業大学卒業生向け 互助・共助の仕組み

・卒業生間での助け合いを促進することで、それぞれの目的を達成することを相互に支援する仕組みを作りたい
・2018/12/22のイベントでは、コンテンツ自体について満足度が高かった。一方、卒業生の参加が十分とは言えなかったことが課題 ⇒ なぜか?
・一意見として、卒業生間の仲が良くない!?というものがあった。ある人が課題と捉えていること・やっていることに対する共感で参画する人も勿論いるだろうが、最初は、人同士の繋がりが大切なのでは?というもの。

⇒ 2019年は複数人数による、参加者にある程度のコミットをお願いするコワーキングをしてみてはどうか?
  グランプリのチームにおいて素晴らしい相互作用が起こっている by 辻
  手初めに、この「社会起業大学卒業生向け 互助・共助の仕組み」を課題としてコワーキングをしてみる。

  実験として、木曜会の予定アナウンス、結果レポートをFacebook卒業生コミュニティに投げ続けてみる。どのような反応が来るか?

・卒業生に限定する必要性はあるのか?社会起業大学卒業生の共通項とは何か?
 ⇒一つは「自分らしさ」か?これは、社会起業大学ならではなのか?
  「心の安心・安全」の場か?
  (大谷)たしかに、木曜会ができる土壌にそれはあると思う。

TODO

① コワーキング候補者への声掛け(辻、大谷)
② Facebook卒業生コミュニティへの投稿(大谷)

コメントを残す