第3回 2017年9月25日 14:00-18:30 @麹町エクセルシオール

  1. キクリン:動物実験撲滅を目的とする美容を介した啓発活動

①法人営業用のチラシ作成

他社のチラシを参考にして作成。文章は、課題・目的・ポイント・素材+効果の説明・お誘い文句の順番が一つの形か。論理的整合性については必要ないかもしれない。

②健康を目的とする運動・食事の啓蒙

健康になりたいか否かであれば、健康になりたい人しかいないだろう。一方で、健康二なりたいから、運動・食事の改善を実行する人は少ない気がする。なぜか?以下の質問に答えてもらったら、どこで脱落しているかが分かるのではないか?ということで、アンケートを実施することに。

1.健康(自覚症状を問わず、真の意味での健康)になりたいか?
2.運動、食事が健康に効果があること(効果の大小を問わない、なんとなくでOK)を知っているか?
3.健康に寄与する運動、食事の具体的な行動・習慣を知っているか?
3-1.行動・習慣を知らないとして、知ろうとしたことがあるか?何をしたか?
3-2.知ろうとしたことが無い場合、その理由は何か?
4.その行動・習慣を実践しているか?
4-1.行動・習慣を実践できない理由は何か?
4-2.運動、食事が脳(記憶力が良くなる、創造的になる、など)、心(すっきりする、やる気がでる、など)、体の働きに影響があることを知っているか?

大谷コメント)健康と、運動とが、紐づいている人はいるだろうが、脳や心と、運動・食事と、が紐づいている人は少ない気がする。

キクリンコメント)調子が良いと悪いとを、元気または風邪、以外に認識している人は多いのか?

大谷コメント)ほとんどいないのでは?実体験から、運動を繰り返し、体の感度が高くならないとそこまで区別できないと思われる。

 

コメントを残す