プロジェクト

プロジェクトの進め方

2017.11.29 現在

  • 1か月で一フェーズとする. 進捗を問わず、そこで一旦終了する.
  • 進め方
    • プロジェクト開始前(日程調整の都合上、キックオフの1月前が理想. 最悪、キックオフの日)
      1. オーナーのミッション、ビジョンおよび本事業のミッション、目標についてレクチャーし、その後相互に対話をする機会を設ける(共センシング
        • オーナーの人柄
        • そのミッション、ビジョンへの共感
      2. このプロジェクトで個々のメンバーがどんな恩恵を受けるのかを確認する
      3. 個々のタスクへの関わり方(特に、コンセプトレベルをオーナーとメンバーのいずれが担当するか)を決める
      4. 1か月間のうち打ち合わせの日程を決める
    • 初日(キックオフ)
      • タスクのリスト化(共プレゼンシング
      • タスクのアサイン、デッドラインの確認
    • 第2~3回打ち合わせ(共リアライジング
      • 進捗状況の確認、必要に応じてアサインの調整
      • 成果物の最終調整
    • 第4回打ち合わせ(最後)
      • 進捗状況の確認
      • 成果物の最終調整
      • プロジェクトの振り返り

終了したプロジェクト

動物実験撲滅を目的とする美容を介した啓発活動

目標:

  1. 企画中の化粧品が菊崎単独で店舗販売できているようにする
  2. 創業プロセスをブーストするために短期(1か月)のプロジェクトの検証

期間:2017年10月31日(火)キックオフ~2017年11月28日(火) 第一フェーズの終了

参加者:栗谷、土屋、菊崎、白井、大谷

プロジェクトオーナー:菊崎

プロジェクトマネージャー:大谷

予定成果物:

  • ①営業資料 A4表裏 2枚分 → 発注中 → 完成!(11/21)
  • ②名刺→完了!
  • ③営業先リスト → 土屋担当 → 完成!(11/27)
  • ④法人営業 → 白井担当
    • 12月から先ずはターゲットとしてるユーザーの具体化
      ★誰の:30歳前後の運動をしてる人
      ★何を:見た目の老化を
      ★どのように:美容液で
      ★どうしたい:遅らせたい、また精神的価値を購入してもらいたい
  • ⑤契約書 → 大谷担当 → 銀行振込版は完成 → 代金回収版を作る → 完成!(11/21)
  • コミッションフィーの検討 → 何に、いくらかかったかを出す → シミュレーターは作成完了 → 検討完了(11/28)
  • ⑥業務フローの検討(納品~集金) → 完了!(11/8)

  • ⑦銀行口座の開設 → 完了!(11/21)
  • ⑧受領書の準備 →菊崎
  • ⑨チラシまたはポップの作成 → 完了!(11/14)
  • ⑩ペライチで商品紹介 → 栗谷担当 → 完了!(11/28)
  • ⑪ロゴの作成 → 土屋担当 → 完了!(11/7)

成果: 少なく見積もっても3か月は創業までの時間が短縮された!